生活費キャッシング

MENU

収入より支出が多い 我が家の月の出費

我が家の生活費をまず紹介したいと思います。

 

家賃は6万強、水道光熱費(電気・ガス・水道)が3つで1万5千円、インターネット・光TV契約料が1万円、NHK受信料が3千弱、食費が2万円、調味料や洗剤などの雑費が5千円、ガソリンが1万円、携帯が2台で2万円、医療費1万円、子供のおむつや服3千円、定期購入雑誌が2冊で千円弱です。

 

考えて悩む女性

以上で月の支出は大体17万ほどになりますね。

 

収入があまりよくないのでなるべく節約するようには心がけているのですが、どこを削ろうか検討中です。

 

食費は結婚当時は何も考えず使っていたのですが、ネットで夫婦ふたりだったら月2万が妥当との意見が多かったため、家計簿を付けだしたら4万を超えていることに気づきました。

 

それから2万で抑えようと頑張って節約術を調べたり、自分なりにやりやすい節約術を見つけ2万円まで落とすことに成功しました。

 

水道光熱費については地域差もあると思いますが、お風呂よりシャワーを使うことが多いので水道は割と安いと思いますし、電気も使っていないところは消すなど基本的な節約はしています。

 

パソコンを使う仕事をしているので、インターネット環境は必要ですし、娯楽として光TVでいろいろな番組を見ることも大事にしています。

 

一番納得がいっていないのはNHK受信料です。一度も滞納せず、きっちり払い続けていますが、いろいろな言い訳をして受信料を払っていない人がとても多いので、NHKを全く見なくてもしっかり払っているこちら側としては無駄な痛い出費となっています。

 

これから子供も大きくなって出費が増えていきますし、収入が増えない割に増税などで支出が増えていくので光TVなどの娯楽も減らさなければいけないのかと思っています。

 

最終的には収入を増やせるように転職や自分の復職も考えています。

 

こんなギリギリの生活ですので、月の収支がマイナスになってしまい、お金が足りないということも出てきます。そういう時はキャッシングを利用するようにしています。

 

最初、キャッシングはあまり利用したくないと思っていたのですが、収支がマイナスなのだから、どこかから補てんするしかないのでしょうがなかったのです。

 

キャッシングって実際に利用してみるとATMから簡単にお金を借りれますし、最近のは低金利設定のところが多いので安心して利用することができることがわかりました。

 

中でもおすすめなのは、アコム、みずほ銀行、プロミスですね↓↓↓

 

1位 

アコム

2位 

みずほ銀行

3位

プロミス

アコム

チェックポイント
★生活費を借りるローンならばアコムがまずはお勧めです。アコムはスピーディな対応をしてくれるので急いでいるときも大丈夫ですからね。

 

★借入の際に使うローンカードはクレジット機能付きのマスターカードにすることもできるので、普段からショッピングの支払いとしても使える。

 

≫アコムの公式サイト≪

 

みずほ銀行

チェックポイント
★銀行が安心して利用しやすいという方は、大手銀行のみずほ銀行がおすすめ。商品内容もかなりレベルが高い。

 

★消費者金融は専業主婦の方の場合利用できないが、みずほ銀行の場合は専業主婦の方も利用可能。

 

≫みずほ銀行の公式サイト≪

 

プロミス

チェックポイント
★プロミスはスピーディな対応で即日融資可能。土日祝日でもカードを受け取ってすぐに借り入れ可能。

 

★アルバイトやパート、派遣社員、契約社員の方も定期的な収入があるため審査のうえ利用可能。

 

≫プロミスの公式サイト≪

 

 

 

アコム、みずほ銀行、プロミスは商品内容もすごくすぐれていますし、口コミなどの評判も高い会社ですので初めての方でも安心して利用できると思います。

 

 

みんなの生活費についてのアンケート結果

 

4人家族でこれくらいって多い?少ない?

 

私の家の生活費は…。まずは子供にかかるお金。

 

うちには子供が二人います。保育園児が1人、小学生が1人です。保育料は32000円。小学生は給食費などを含めてだいたい10000円です。

 

そのほかに習い事があります。スイミングと体操、レスリングをやっているので合計15000円ほどかかります。毎月必ずかかるのはそのくらいで子供費は57000円くらいですね。

 

次は保険料。これはトータル10000円くらいです。

 

あとは携帯代。うちは二台合わせて12000円ほどです。これはその月によって差があるので確実ではないです。

 

車や家のローンはありません。ただ田舎なので車がないと生活できません。なのでガソリン代がかかります。これは二台で20000円以内にしてます。冬になるともう少し高くなります。

 

それにとうゆだいも入ってきますね。電気代はそんなにかかりません。月6000円ほどで間に合います。

 

ガス代は高いです。12000円くらいです。水道代も12000円にいかないくらいです。

 

あとは食費です。子供がどちらも男の子なので、よく食べます。しかもお肉が大好き。今は野菜が高いのでいいんですけど、お肉ばっかり食べると食費がかなり上がります。

 

子どもたちは給食ですが、大人はお弁当かコンビニご飯になります。本当は節約のためにお弁当がいいんですけど、時間がないとコンビニご飯になってしまいます。

 

しかも週末は一度は必ず外食します。そんなに高いものは食べないですけど、やっぱりお金はかかりますよね。食費はなんとか60000円で間に合いように頑張っています。

 

その他にもイベントとかがあると雑費として5000円〜10000円の出費があります。皆さんのとこはどうなんでしょう?

 

 

稼いだ分ほとんど出ていってしまう

 

まず一番かかるのが家賃です。毎月15万円が家賃へ消えていってしまいます。しかし、この家賃には管理費とケーブルテレビ(インターネット込み)が含まれているので、まぁアリかなと思っています。

 

次にかかるのは食費です。毎月おおよそ6万円出ていくのですが、決して外食を頻繁にしている訳でもなく、週1回、多くて2回程度の月並みな頻度です。

 

つぎにかかるのは光熱費です。家計簿をつけていて分かったのですが、冬の方が圧倒的に高くて、平均してもひと月当たり3.5万円ほどです。

 

オール電化ということもあるかと思いますが、やはり、湯船に毎日浸かったり、お湯を使う頻度が非常に多いことと、暖房をつけて自宅に籠る日も多くなるからかもしれないです。

 

そのほかは、子供が一人いるので、子供用の洋服やおもちゃに平均で月2万円程度かかっています。成長するスピードが圧倒的に早いので、すぐに着れなくなるのですが、ブランド品の服を購入することが多いためか結構かかってしまっています。

 

また、夫婦の服は平均月1万円ずつといった感じでしょうか。これも買わない時期は全く買わない月が続くこともあるので、年間12万と考えてこんな感じになります。

 

最後は消耗品が平均で月8000円程度です。ティッシュペーパーや掃除用品など。掃除好きなこともあって、新しい品が出ては試しに購入してみることも多く、おそらく他の家庭よりは多く消費している方ではないかと思います。

 

これだけは確実に毎月出ていってしまうお金なので、正直稼いだ分がほとんど出ていってしまいます。貯金は余った分だけとなってしまうので、もう少し何か削って毎月少しでも多くの金額を貯金に回して将来やいざという時に備えておきたいことが今困っていることです。